clavecin.jp クラヴサン チェンバロ ハープシコード
書籍、CD、DVD  演奏家 

今日は です


書籍、CD、DVD
クラヴサンに関する本、CD、DVDを購入できます。
中村恵美
デュフリ作品集 中村恵美 デュフリ作品集
Beltaレコード 2007年10月31日
「中村恵美 デュフリ作品集」 [購入]
期待の星、中村のクラヴサンはデュフリの「時代の風」を運んでくる
船山信子(上野学園大学教授・音楽学)
渡邊順生
チェンバロの歴史と名器[第1集] 渡邊順生 チェンバロの歴史と名器[第1集]
Beltaレコード 2007年10月31日
「渡邊順生 チェンバロの歴史と名器[第1集]」 [購入]
2000年秋に刊行された『チェンバロ・フォルテピアノ』と題された800ページを超える大作。 今回のこのCDのシリーズは、その延長線上で企画されたものである。 すなわち、この本に準拠しながら、「チェンバロ」のための音楽を、歴史的推移を沿って、各々の作品に最もふさわしいタイプの楽器で聴いて頂こうというわけである 。
(渡邊順生/ライナーノートより)
渡邊順生
チェンバロの歴史と名器[第2集] 渡邊順生 チェンバロの歴史と名器[第2集]
Beltaレコード 2007年10月31日
「渡邊順生 チェンバロの歴史と名器[第2集]」 [購入]
水永牧子
イングリッシュ・ガーデン 水永牧子 イングリッシュ・ガーデン
ビクターエンタテインメント 2006年2月22日
「水永牧子 イングリッシュ・ガーデン」 [購入]
英国ルネッサンス期に流行した歌や踊りの音楽。スタイリッシュなリビング空間にもピッタリ。 イングリッシュ・スピネットという小型チェンバロとフレンチ・タイプのチェンバロを曲によって使い分け、さらに名曲「グリーンスリーブス」はじめ、3曲で東京とニューヨークで活躍中の打楽器奏者、神田佳子が参加。バラエイティ豊かなスタイリッシュな古楽。
チェンバロ+ハープII チェンバロ+ハープII
ALM RECORDS 2006年3月7日
「チェンバロ+ハープII」 [購入]
マリア・テレジアから譲られた日本の漆器類が並ぶ、LE CABINET DORÉ(黄金の間)。 そこは、マリー・アントワットがハープの稽古をする部屋でもあった・・・。

 ローラン・テシュネ チェンバロ
 篠崎和子 ハープ
 マチュー・マルタン ハープ
 中山マリ 語り
 ピエール・ダルド 古典舞踊
 市瀬陽子 古典舞踊
曽根麻矢子
バッハ:イタリア協奏曲 曽根麻矢子 バッハ:イタリア協奏曲
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006年5月24日
「曽根麻矢子 バッハ:イタリア協奏曲」 [購入]
スタイリッシュな演奏と優秀録音で注目の曽根麻矢子/バッハ・シリーズ、第3作です。 「平均律」や「○○組曲」のような「セットもの」ではない楽曲としては、最も有名な作品が揃いました。 イタリア趣味を反映した華麗なイタリア協奏曲、フランス宮廷舞曲の様式による優雅で大規模なフランス風序曲、北ドイツ的な即興と対位法を統合した半音階的な幻想曲とフーガ、そしてリュートでも弾かれることのあるプレリュード、フーガとアレグロ。 バッハならではのインターナショナルな名曲集です。 録音は、チェンバロならではの高調波成分を活かしたDSDレコーディングによるSACDハイブリッドディスク。 このSACD層を聴かずしてチェンバロの音色は語れません。
キーワードで検索
作曲家で検索
演奏家で検索
フリーワードで検索
音楽の友 クラシックファンのための音楽総合誌
音楽を多角的なテーマで楽しめる音楽総合誌・国内外の演奏会情報等も掲載。
レコード芸術 クラシックCD・DVDの総合情報誌!
クラシック音楽愛好者と鑑賞者のための雑誌。作曲家や演奏家の知識、日本や外国のレコード界のニュース、オーディオなどの技術に関する記事が満載。
クラシック・イン クラシックを楽しむCD付ワンテーママガジン
交響曲、協奏曲から可憐な小品まで、珠玉の名曲335曲をメジャーレーベルの名録音だけで構成した、クラシック音楽の集大成ワンテーママガジン。
ムジカノーヴァ ピアノ学習者と指導者のための月刊誌
ピアノ、電子オルガン等テクニックを特集し、作品研究や批評、一流ピアニストへのインタビューも収載した音楽専門誌。
ショパン ピアノ好きの方のためのピアノ専門誌
月刊「ショパン」は、ピアノ学習者、音大生、教師、愛好者、演奏家を対象にしたピアノの専門誌です。 学習に必要な知識、内外のピアニスト、コンサート、音楽界各分野の情報、レクチュア、メソードなどを掲載します。
ふらんす フランスの言葉とハートを紹介する専門誌
雑誌『ふらんす』は、フランス語・フランス文化に関する唯一の総合月刊誌です。 これからフランス語を学ぼうとしている方、現在フランス語を学んだり使ったりしている方から、「語学なんて難しくてイヤだけどフランス映画にはちょっと興味がある」なんていう方まで、『ふらんす』は、あなたのまだ知らないフランスへの近道・抜け道・散歩道をご紹介します。
白水社 文庫クセジュ

J-CLAVECIN
日本人クラヴサン奏者のCDです。
杉山佳代
チェンバロ・リサイタル
¥3,059 水永牧子
夢見る雨
¥3,045 有橋淑和
チェンバロ・レボリューション2002
¥2,800 岡田龍之介
銀色の響き
¥2,940 芝崎久美子
優しき嘆き〜フランスのクラヴサン作品集〜
¥2,940 西山まりえ
見果てぬ夢の先〜スペイン・チェンバロ音楽
¥2,800 佐藤允彦
Plectrum
¥2,625 御喜美江
FRENCH BAROQUE MUSIC ON ACCORDION
¥1,741

曽根麻矢子
シャコンヌ
¥2,940 ラティーナ
¥2,394 トッカータ
¥2,394 バッハ:フランス組曲(全曲)
¥2,993 ゴルトベルク
¥2,711 情熱のファンダンゴ〜D.スカルラッティ/ソナタ集
¥2,394 ジュ・レーム〜チェンバロに恋して
¥2,711 バッハ:イギリス組曲第3、2&6番
¥1,050

中野振一郎
バッハ:フランス組曲(全曲)
¥3,990 煙が目にしみる〜Good Old Days on Cembalo
¥2,893 バッハ:チェンバロ協奏曲
¥2,905 バッハ:ゴルトベルク変奏曲
¥4,788 バロック誕生
¥3,059 クープラン&フォルクレ
¥3,059 ウィーン気質〜J.シュトラウス  
¥2,905 バッハ・アルバム
¥1,050

チェンバロ+日本I
チェンバロに魅了された織田信長と豊臣秀吉から想を得たという。
和洋古今の芸術の新しい対話をここに聴いた。
               人間国宝 都山流尺八 山本邦山
チェンバロ
田中 奈央一
筝・三味線
藤原 道山
尺八
宮田 まゆみ

収録曲
増本 伎共子
久木山 直
あるいは完璧なる恋人第2番
川島 央子
LIMIT CYCLE
法倉 雅紀
炎の(かぎろひの)
石島 正博
艶夏・三十間堀・風のならはし
林 達也
Interpénétration(茉莉花)
藤井 喬梓
空の鳥船
ALM RECORDS ALCD-9045 2,800円(税別)
録音:2003年2月 桐朋学園別館ホール

購入
フランス・バロック舞曲集
¥1,680  ここに、フランス・バロック時代の舞曲を紹介します。特にバロック期の時代的特徴をよくあらわしている曲、また当時、人々に最も愛され流行した曲を選びました。
 これらの舞曲の出典はさまざまです。 音楽教師が弟子のために書いた手稿譜(その多くは作曲者不詳です)や、クラヴサン曲集の組曲、オルドル、また、オペラ・バレや室内楽などから採られています。
 これらの曲の中には、現代的な記譜のかたちで世に紹介されるのは初めて、というものも多く含まれています。
 こうした舞曲を、現代のピアノでも充分演奏できるように、また演奏する際に技術的に難しくなく、譜読みや曲の比較が容易にできるように、と配慮しました。
 その際、ニュアンスやアーティキュレーション、指使いなどは、読者の自由な想像力にまかせましたが、「ヘミオラによる拍子の変化」については指示をしています。
 また、この時代に特に洗練され複雑化した奏法に「フランス風」装飾音がありますが、本書では、基本のシンプルな表現にしました。
 これらの舞曲を学ぶことが、フランス・バロック時代の様式や精神を理解するのに大変重要であることはいうまでもありませんが、それ以上に、あらゆる時代や領域におよぶ音楽語法の発展をよりよく理解するためにも、なおいっそう欠かすことのできない研究となるでしょう。
 このささやかな曲集が、読者の探究心を喚起して、この稀有なレパートリーの開拓に向かわれますよう、そしてさらにいっそう読者の理解を深めてゆかれることを心より願っております。
ローラン・テシュネ
2001年6月25日、東京にて
18世紀フランス王朝からの鍵盤曲集
ピアノへのおくりもの
¥2,625
 尽きせぬ数の音楽作品をたえず譜読みしてゆくこと、それは人間の創造性をたたえることであり、世に知られていない作曲家たちを正当に評価することである。 作品を見出し読譜する者はその情熱に身を任せつつ、その情熱を皆に分かち合ってもらいたいと願う、このこと自体が芸術のひとつのあり方である。
 この曲集で扱っているのは、1730年のフランソワ・クープラン(François COUPERIN)から1811年のエレーヌ・ド・モンジュルー(Hélène de MONTGEROULT)に至るまでの、フランスで出版された鍵盤楽器のための作品である。 記憶に上がる作曲家があまりに多いため、はじめに厳選を行い、さらにそれぞれ異なる作曲家の作品が紹介されるように選曲しなければならなかった。
 バッハ(BACH)一族やジョゼフ・ハイドン(Joseph HAYDN)そしてウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang-Amadeus MOZART)の時代、フランスでも「啓蒙時代」と言われたころ、フォルテピアノは、セバスティアン・エラール(Sébastien Érard)のものがあり、1768年ごろパリにおいてその新楽器が発表されていたにもかかわらず、あまり興味をもたれることはなかったようである。 ヴォルテール(VOLTAIRE)は「チェンバロに比べれば鋳物の鍋のような楽器」としか見ていなかった。 結局、1789年のフランス革命から1795年の国立高等音楽院の創設、そして1804年のジャン=ルイ・アダン(Jean-Louis ADAM)の「ピアノ教則本」を以て、フォルテピアノはその威厳を世に獲得し、1831年に始まるショパン(CHOPIN)のパリ時代までに遂げる飛躍を予感させるようになる。 その後は周知の通りである。
 さて、この作品集は、「チェンバロ(Clavecin)のための」「チェンバロ(Clavecin)あるいはフォルテピアノ(Pianoforte)のための」そして「フォルテピアノ(Pianoforte)のための」曲集からの選曲である。 作品の中には今日においてはじめて出版物として世に出るものもあり、装飾音は現代のピアノに沿うように配慮し省略されている。
 どうぞ、お楽しみください。
テシュネ・ローラン
2003年11月20日、東京にて
チェンバロ・フォルテピアノ
¥7,140
チェンバロ・フォルテピアノの発生、理解、構造と音楽史上の関わりを、作曲家、演奏家、パトロン、そして製作者たちが織りなす文化史としての視点から描く。
いきなりパリジェンヌ
¥1,260
一度は住んでみたい花の都パリ。 ワイン、グルメ、ファッションなど、女性の憧れの街を徹底紹介。 2泊3日でも楽しめる、おいしいパリの生活情報が満載。 『DIME』の連載を単行本化。
楽器づくりの匠たち
パイプオルガン、チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ
¥1,890
高貴で神秘的な音を奏でる楽器、その知られざる製作の世界を知る一冊。 西洋の伝統楽器に魅せられた日本の製作者たちへのインタビューなどを通して、楽器の美しさの謎に迫る。
200CD古楽への招待
クラシック音楽の探究
¥1,890
西はイベリア半島から東はアドリア海まで、楽器、演奏家、楽曲、声、都市など様々なキーワードを通して知る、バッハ以前のヨーロッパ古楽。 その世界を、200枚のCDと共に紹介する。

武久源造
新しい人は新しい音楽をする
¥2,520 ロゼーテ恵子
愛の共鳴−あるチェンバロ奏者の魂の遍歴
¥1,050 小川洋子
やさしい訴え
¥550

絶版本を投票で復刊!
絶版になっている「チェンバロの調律」(H.A.ケルナー著、ショパン刊)を投票で復刊させよう!

王は踊る
¥4,935
政治の実権を握り、真の権力者になろうとする若きルイ14世と、国王を生涯愛する音楽家リュリの秘められた苦悩と禁断の愛を豪華絢爛に描いた、ジェラール・コルビオ監督が贈るドラマ。
華麗なダンスシーンは見もの。
「王は踊る」サウンドトラック
¥2,375
フランス国王ルイ14世と作曲家リュリの禁断の愛を描く、映画『王は踊る』のサウンドトラック盤。
リュリの作品を、古楽のスペシャリスト、ゲーベル&ムジカ・アンティクァ・ケルンの演奏で。
「王は踊る」原作シナリオ
¥1,680
踊りの名手、太陽王ルイ14世と野心あふれる宮廷音楽家リュリ、そして才気ゆえに失墜するモリエール。
三者の息づまる葛藤を軸に、「芸術と政治」を壮大かつ華麗に描ききった傑作。
ジェラール・コルビオ
ヴェルサイユ訪問
¥6,300
毎年800万人の来場者を感嘆させているヴェルサイユ宮殿。 17世紀フランス文化の頂点ともいえる庭園から国王の居殿、非公開の場所まで余すことなく紹介する。

南川三治郎
ヴェルサイユ宮殿
¥63,000 パウル・クリストフ
マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡
¥3,570 シャンタル・トマ
王妃に別れをつげて
¥2,310 宮本絢子
ヴェルサイユの異端公妃−リーゼロッテ・フォン・デァ・プファルツの生涯
¥1,995 マーガレット・クロスランド
侯爵夫人ポンパドゥール−ヴェルサイユの無冠の女王
¥1,890 長谷川輝夫
聖なる王権ブルボン家
¥1,785 クレール・コンスタン
ヴェルサイユ宮殿の歴史
¥1,575 エヴリーヌ・ルヴェ
王妃マリー・アントワネット
¥1,470 リュック・ブノワ
ヴェルサイユの歴史
¥999

アンナ・マグダレーナ・バッハの年代記
¥5,040
グスタフ・レオンハルトがバッハに扮し、全篇で演奏を展開。 バッハ30代後半以降を示す歴史的資料の映像、バッハ作品ゆかりの場所における演奏およびドラマで構成され、2人目の妻アンナのナレーションで回想していくパノラマ感覚の映像美ドラマ。
バッハの思い出
¥945
人間バッハの苦悩と喜びを綴る「美しき魂の書」
音楽の父と呼ばれ、モーツァルト、ベートーベンにも多大な影響を与えたバッハ。 対位法の巨匠、永遠を語るロマン主義者と称される一方、家庭を愛し、その芸術は生活との完全な調和(ハーモニー)を奏でていた。 本書は、音楽家としての波乱の65年の生涯と、名曲の背後に隠された人間バッハの苦悩と喜びを、最良の伴侶の目を通して叙述。 英独仏で多くの読者に愛され続けたバッハ理解に必読の古典的名著である。

デイヴィッド・シューレンバーグ
バッハの鍵盤音楽
¥8,190 礒山雅
バッハ事典 全作品解説事典
¥6,932 ダグラス・R・ホフスタッター
ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環
¥5,775 加藤浩子
バッハへの旅−その生涯と由縁の街を巡る
¥3,150 鈴木雅明
わが魂の安息、おおバッハよ!
¥3,150 鈴木雅明
バッハからの贈りもの
¥2,940 ステーファノ・カトゥッチ
バッハとバロック音楽 絵本で読む音楽の歴史
¥2,310 大角欣矢、加藤浩子
200CD バッハ名曲・名盤を聴く
¥1,995 池辺晋一郎
バッハの音符たち−池辺晋一郎の「新バッハ考」
¥1,890

アクセス時刻は です

ouverture
le 2 Septembre, 1999
renouvellement
le 8 Novembre, 2009
clavecin.jp
RUCKERS Ravalement double (AKIRA KVBOTA 1999)
ルッカース 二段鍵盤拡張モデル (久保田彰 1999)
RUCKERS Ravalement double (AKIRA KVBOTA 1999)

書籍、CD、DVD  演奏家 
クラヴサン チェンバロ ハープシコード clavecin.jp